1月 6th, 2013 5:57 PM

女性と話すのが苦手だった僕ですが、早く結婚したいなとずっと思っていました。
大学生の時に一度だけ彼女が出来ましたが、あまりにも緊張し過ぎる性格ゆえ、たった3日で振られるという悲しい過去を持ちます。
でも、友達には恵まれていました。
男友達ですけどね。

「早く結婚したい」というのは高校時代からの口癖でした。
僕はおばあちゃん子で、仲の良いおじいちゃんとおばあちゃんみたいな夫婦に憧れていたのです。
どうすればあんな夫婦になれるのだろうかとずっと心に秘めつつ、22歳という歳まで来てしまいました。

社会人になって、少しは女性と話すことへの緊張感は少なくなりました。
いちいち緊張していたら、仕事になりませんからね。
少しは鍛えられたかなという感じです。

そんな訳で、この歳で婚活をする人はあまりいないと思いますが、思い切って婚活をしてみることにしました。
この年齢なら合コンや紹介という手もあると思いますが、そういうのだと先に進まないような気がしたのです。
僕みたいな奥手なタイプは、誰かの後押しが必要なんじゃないかと思いました。

まず、婚活パーティに行ってみようと思いました。
多くの女性と出会うチャンスがあるし、色々な人と話をしなければならないというノルマ的なものもあります。
仕事で女性と話していると思えば、どうにか楽しめそうな気がしました。

初めて行った時はやはり緊張しましたよ。
慣れない環境ですし、多くの女性と時間単位で話をしなければなりません。
でも、そのお陰でずっと緊張している暇はありませんでした。

婚活パーティに出席してみて思ったことは、意外と若くて綺麗な女性も多数参加しているところです。
僕が言うのもなんですが、そういう女性はパーティに出席しなくてもお相手が出来るのではないかと思ってしまうほどでした。
自分のことを棚に上げてなんですが、どうしても好みのタイプがいるとそういう女性を選んでしまいます。
当然ですが、そういう女性はライバルも多いのです。
カップルになるのは非常に難しいと分かりました。

ところが、何度かパーティに参加してみて気付いたのです。
綺麗な女性とイケメン男性がカップルになる比率が高いのです。
ネットで調べてみると、やはり婚活パーティにはサクラというものが存在していることがあるそうです。
それは人数合わせだったり悪徳業者の女性だったりと、タイプは色々存在しています。
僕みたいに女性に免疫のない男性は、いい鴨になるのだろうなと漠然と考えていました。
そうなったら立ち直れなくなると思ったので、パーティは控えようかなと思いました。

Comments are closed.