1月 10th, 2013 5:59 PM

次に僕がやってみたことは、結婚相談所に向かうという事でした。
ここなら独身証明書も提出しなければならないし、サクラが存在することなどないだろうと思いました。
会員になるのにお金は掛かりますが、その分特典も沢山あっていいなと思ったのです。

相談所からのマッチングサービスで女性を紹介してもらえるのはもちろん、相談所主催のパーティやイベントが豊富で、こういうところから出会いのチャンスを掴むのもいいかなと思いました。
これといった趣味もないので、イベントで女性と親しくなりつつ趣味を作るのもいいかなと思いました。

僕が初めて参加したイベントは、BBQパーティでした。
婚活パーティみたいなパーティらしいものではなく、本当に和気あいあいとBBQを楽しむというものでした。
対面で女性と話すよりも、自然体で関わることが出来ました。

でも、自分では落ち着いていたつもりでも、話す時に前のめりになってしまっているようです。
これは僕の担当者の方に聞かされました。
もう少しリラックスして、落ち着いた感じで話すと印象が良くなるとアドバイスを頂きました。
これまでの間、どうして彼女が出来なかったのかがよく分かった気がしました。

僕は素直に色々なアドバイスを取り入れていきました。
マッチングサービスでお会いした方ともイベントでお会いした方とも、かなり自然に話せるようになってきました。
そのお陰もあって、仕事でも僕の株が上がっていったのです。
婚活をしたお陰で、僕にはメリットが沢山あったように思いました。

そんな中、少しだけ気になる方が出来ました。
ここは男らしく積極的にいこうと思いました。
イベントでお会いして連絡先も交換し、初めて1対1のデートに持ち込むことが出来ました。
お互いの映画の趣味が合ったので、映画を観に行く約束をしました。

僕としては、映画デートはなかなかの成功に終わったのではないかと思いました。
その証拠に、その日1日では関係が終わらなかったのです。
映画以外にも趣味が合い、雑貨屋巡りや美術館巡りが好きだというのもピッタリ合い、何度かデートをしていました。
この頃にはだいぶ女性と落ち着いて係われるようになっていたと思います。
彼女にも笑顔が見られるし、僕はそれなりに彼女を楽しませることが出来ているのだなと思っていました。

しかし、女性と結婚を見据えてお付き合いをするというのは大変なことですね。
一般的には一生に一度の結婚なので、慎重になるのも無理はありませんけどね。

Comments are closed.