1月 17th, 2013 6:00 PM

僕が登録した結婚相談所は、1ヶ月に1回以上担当者とカウンセリングする機会を設けていました。
婚活状況や悩みなど、担当者が冷静に判断してくれるのです。

僕はそれなりにいい感じでお付き合いが続いている女性とのことを話しました。
そのことは担当者も知っているのですが、見ていない部分の方が多いのです。
どういう会話をしているとかどのように思っているとか、核心についた部分を伝えました。

意外にも、担当者から「彼女以外の女性ともお会いしてみてはいかがですか」と言われました。
僕は上手くいっていると思っているのに、そこに別の女性を投入してくるとは…。
まだお付き合いをしているという段階ではありませんでしたが、そろそろ彼女に交際を申し込もうとしていたところでした。
そんな所に水を差しますかね?

担当者は冷静に判断していました。
僕のようにあまり恋愛経験がない男性の場合、少し上手くいくと周りが見えなくなるそうです。
一途になることはいいことですが、女性はもっと冷静に男性を見ていて「結婚を見据えたお付き合いはちょっと」と考える人も多いそうです。
そういう時にものすごく落ち込む人と、ストーカーみたいにそのお相手にしつこく迫る人が実際にいるようです。
そうすると結婚への道のりがどんどん遠のいていくので、もう少し遊びが必要だと言われました。
今はまだお付き合いもしていないし、他の女性ともデートするくらいの余裕があった方がいいと仰るのです。

これを言われた時、僕は初めて反抗しました。
上手くいっていると思っていたので、彼女に交際を申し込みました。
結果は、「お友達としては楽しいのですが、もう少しお時間をください」というお断りの言葉が返ってきました。
ものすごくショックでした。
担当者の仰る通りでした。

もう一度担当者と話し合いをし、再び他の女性の紹介もお願いしました。
違うタイプの女性とデートしたりイベントで楽しんだりしているうちに、僕の中に1つの答えが出ました。
やはり、彼女じゃないと付き合えないと思ったのです。

お友達としてはいいと言ってくれていた彼女なので、連絡だけは取り続けていました。
彼女と出会って1年くらいは友達を続けていたでしょうか。
その間、僕の誠意を見せる努力をしてきました。
そして、もう一度交際を申し込んでみました。
ハッキリと「結婚を前提にお付き合いしてください」と言い切りました。
なんと、結果は○でした。
彼女が腕で○を作ってくれたのです。
ホッとしました。
本当にホッとしました。
頑張って誠意を見せて来て良かったと思いました。

そんな訳で、僕たちはもうすぐ結婚式を迎えます。
交際が始まってから半年の恋人期間を終え、改めてプロポーズをさせて頂きました。
彼女と幸せになりたいと思います。

Comments are closed.