1月 11th, 2014 4:53 PM

趣味や出かける先があまり無い人は、会社で過ごす時間が長いのでなかなか良い出会いがありませんよね。
そのような人は、結婚相談所やお見合いパーティーに参加するのが異性と出会うための近道です。

実際に婚活の一環として見合いパーティーに参加してる人は非常に多くいます。

しかし、お見合いパーティーにも色々な形式があるのです。
通常は、男性の方が会費を多く払い、女性は比較的安い会費で参加することができます。中には無料というパーティーもあります。
そのような形式の場合、女性が安い分男性が多めに費用を払っているケースなので、男性の会費は少し割高な設定になっています。

また、稀に逆のパターンもあります。
例えば、男性が年収1000万円以上の人や医者や弁護士限定というようなパーティーの場合です。
やはり経済力がある男性は人気ですので、男女ともに会費が高めの設定になっている事もあります。
会費が高くても人が集まるほど、人気のパーティーということでしょう。

お見合いパーティーに参加する最大のメリットは、
少ない時間で沢山の異性と交流できるというところでしょう。
レギュラーパーティーでは20人前後、プチお見合いや合コンでも5~10人の異性と出会うことができます。

また、近頃はバスツアーやスポーツ、ゲームなどのエンタメ系と、パーティーのバラエティも豊かになっていて、
遊び感覚で異性と出会う事が可能です。より自然な形で楽しみながら婚活を進められますよね。

お見合いパーティーに参加するデメリットはまさに、費用の問題が一番に挙げられると思います。

自分にとって良い内容のパーティーばかりに参加していると毎月の費用がかさみます。

参加費は一回3000円くらいですが、男性となるともっと設定金額が高く、4~5000円くらいかかります。
そのため気になるパーティーにどれも参加することは難しく自分が気になるパーティーだけに絞って参加することになります。

パーティーは、色々なお見合い専用の会社が色々な会場を借りて、割りと頻繁に開催されます。
そのため全てに参加していては、お金がどれほどあっても足りることがありません。

自分の気になるパーティーだけを選択して、参加するという一種の判断能力と、いつまで続くかわからない費用の問題と両方に直面しているので、早く結婚したいけど、相手が見つからないというプレッシャーもじわじわと味わうことになるので精神的にも懐にも負担がかかってきます。

Comments are closed.