1月 26th, 2014 4:55 PM

男性は女性に比べてファッションに無頓着な人が多いといわれます。
でも、お見合いパーティーに参加するのならファッションには気をつけなければいけませんよね。
顔立ちが好みでも、服装のセンスが悪いと付き合う意欲をなくすという女性の意見も多く聞かれます。
女性に好印象を与える服装とはどのようなものなのでしょうか。

お見合いパーティーに気合を入れて個性的なファッションを着ていき大失敗した男性は多いといいます。
おしゃれな男性が女性に好かれるのは確かですが、ダサいと思われるかどうかは紙一重です。
こだわりもあるかもしれませんが、個性的なものよりもシンプルにダサくないもの、似合っている服装をするのが大事だといえるでしょう。
色合いでいうならカラフルな洋服を多用するのはやめること。
カラフルな色のものを重ねるのはかなり上級のテクニックなので、入れるとしたら1点に絞りましょう。
モノクロのトーンのものははずしにくいといえるでしょう。
格好としてはジャケットとジーンズといったシンプルなものだと誰にでも好印象を持ってもらえると思います。
あまりごてごてさせず、シンプルにまとめるのがよいと思います。

ほかの人との違いを出すのなら、ストールなどを巻いたり、帽子をプラスするとよいでしょう。
1品だけかわいらしい小物をつけると、女性が「かわいい」といって話題が広がることもあると思います。
アクセサリーを使っているとおしゃれに見えるのではと思われるかもしれませんが、じゃらじゃらとつけたり金色のネックレスは女性は嫌がります。
かばんはリュックがすきという人もいるでしょうが、オタクっぽい印象をもたれやすいので、メッセンジャーバッグに変えたり注意してみましょう。
男性の露出は女性が嫌がることが多いです。
特に夏になるとカジュアルにタンクトップを着たり、短パンを着たくなりますが、無駄毛を見ただけで気持ちがなえる女性もいます。
Tシャツとおしゃれなハーフパンツ程度に抑えたほうがよいでしょう。
会社勤めをしている男性にお勧めなのはスーツです。
女性はスーツを着た男性に惹かれるもの。考えあぐねて私服を着ていくより、スーツで向かうとよいでしょう。
このときはちゃんとアイロンのきいたYシャツを着ること。そして、太目のスーツより細めですっきりした印象のスーツだとよいでしょう。

Comments are closed.