1月 29th, 2014 4:56 PM

「お見合いパーティーに行くことになったけど、どうしたら最初からいい印象を持ってもらえるのかわからない」と悩んでいるあなた、実は男性に好印象を与えるには話題や顔だちだけでなく、服装が大きく関係しているのです。
ここでは、どのような服装をすれば男性にいい印象を持ってもらえるのかについて書いていこうと思います。
男性に好かれる服装としてよく挙げられるのがワンピースですが、これはやはり間違いないといえるでしょう。
特に清楚な雰囲気をかもし出せる白色かパステルカラー、柄も大きなものより小さい花のものなどのほうがよいです。
素材もシフォンなど柔らかな素材を使ったほうが男性受けはよいようです。

ワンピースでもわかるように、男性はパンツよりスカートのほうが好きです。丈は短すぎると嫌がる人もいるため、ひざ丈かひざよりちょっと上くらいのものにしておきましょう。
男性はちょっと肌が見えているのが好きです。冬でもデコルテが見えるようなニットを選ぶなど、少し肌を見せるようにしましょう。
胸の谷間が見えたり、完全にノースリーブのものだと評価が分かれますので、見せるのは鎖骨、ノースリーブより短い半そでくらいにおさえましょう。
アクセサリーがあると華やかさがプラスされますが、多すぎると派手すぎる印象を与え、男性は倦厭しがちです。
できるだけシンプルに、そして男性は揺れるものに目を奪われますので、長いピアスなどを選ぶと注目を浴びられるでしょう。
メイクやネイルについては派手派手しいのは控えましょう。できるだけ清楚に、シンプルなほうが男性には好かれやすいです。

同様にブランド志向が強すぎると男性は金銭感覚が違いすぎると嫌がりますので、多用しすぎるのはやめましょう。
ヒールはあったほうが足が長く美しく見えますが、高すぎるヒールは男性が嫌がるようです。
ヒールを選ぶにしても思ったより低めにおさえるようにし、歩くときにあまりにもヒールの音を立てるのはやめるようにしましょう。
網タイツについても男性が好きだろうと考えている人がいますが、好みが分かれやすいです。
どちらかというと清楚なほうが男性の一般受けはいいといわれます。
最初に出会うところでは控えめに、仲良くなるにつれて網タイツを取り入れるくらいがいいと思います。

Comments are closed.