2月 1st, 2014 4:56 PM

お見合いパーティーに行くのなら、第一印象はとても大事です。
お見合いパーティーで最初から悪い印象をもたれないよう、異性にNGと思われてしまう服装をランキング形式でチェックしておきましょう。
まずは女性に嫌われる男性の服装編です。

第1位は「清潔感がない服装」となりました。
シミや汚れが付いた洋服を着てきているなんて論外ですが、Yシャツにアイロンがかかっていないといったことだって女性はチェックしてます。
第2位は「チャラチャラした服装」となりました。
光沢のあるシャツにネックレスや指輪、ピアスをして長めの茶髪といった感じだと、ホストと歩いてるとも思われかねません。
もう少し落ち着いた服装を心がけたほうがよいでしょう。
第3位は「サイズが合わない服装」となりました。ダボダボのTシャツに大きいジーンズを腰履きというのはあまり女性に好かれません。
また、逆に細身なのにそれを強調するようなぴったりしたパンツやシャツを着るのも嫌がられることがありますので注意しましょう。
第4位は「オタクっぽい服装」です。
たとえば、TシャツをズボンにINしている、チェックのシャツにリュックをしょっているなどだと、オタクっぽいと思われがちです。
チェックのシャツやリュックを使いたい場合には、おしゃれな小物を使ってみるなど気遣いがあるとよいでしょう。
第5位は「ブランドばかりの服装」です。
確かに安っぽい服装でお見合いパーティーに行くのは気が引けるかもしれませんが、ブランドばかりの服装よりは、ここぞという1点に絞るなど、いやらしくない見せ方がいいですね。

次は男性に嫌われる女性の服装編です。
第1位は「男っぽい服装」となりました。パンツルックが悪いわけではありませんが、ちょっと肩が見えるセクシーなニットや女性らしいフォルムのブラウスを合わせるなどして女性らしさも見せるとよいでしょう。
第2位は「派手すぎる服装」です。
服の色合いだけでなく、ネイルがゴテゴテしすぎているのは不評です。
網タイツを嫌がる男性も多いので、初対面では特に注意しましょう。
第3位は「露出が多い服装」です。
露出が多すぎるのは評価が分かれます。
胸元や太ももを見せるのも効果的であることがありますが、見せすぎるよりはある程度恥じらいを持った方がよいでしょう。
第4位は「似合わない服装」です。
年齢の割りに若作りしすぎ、ぽっちゃりしているのに大きなおなかがはっきり見て取れるような白いトップスを着ていたりするのは男性に好かれないといえるでしょう。
そして第5位は「ブランドばかりの服装」が入りました。男女同様、ブランド物ばかりで固めた服装をしていると異性には好かれにくいです。
男性はブランドばかりの女性を見ると金銭感覚が会わないことを予想して付き合うことにためらいを持ちがちです。注意しましょう。

Comments are closed.