2月 10th, 2014 4:57 PM

お見合いパーティーで、年上の男性へ良いアプローチをするコツは、見た目は若々しくし、中身はしっかりとしているという点をアピールすることです。
具体的にはどのようにしたらよいかというと、まずは、見た目の部分についてご説明します。
見た目とは、外見ですね。

外見は、第一印象を決定付けますから、重要なアピール点です。
もし、自分が相手の男性より年下であろうと、第一印象が老けた印象ならば、年下女性としての扱いが受けられなくなる可能性もあります。
ですから、しっかりと、若さを外見でアピールしましょう化粧はね。
ただし、一般的な若さをアピールするには、年齢も考慮する必要があります。
一般的に、外見で若さをアピールしていいのは、個人差もありますが、35歳まででしょう。

35歳以上の人は、落ち着きのある大人の外見を目指しましょう。
髪の毛は、黒色か、茶色、または明るい茶色が望ましいです。
明るすぎて、金色に近い髪色はタブーです。
逆に老けてしまうか、ヤンキーだと思われてしまいます。
黒色にするならば、化粧は決して濃くせず、ピンク系のメイクでまとめてください。
茶色や明るい茶色の場合は、オレンジ系のメイクがベストです。
そしてどちらも、アイラインとマスカラで、目元をパッチリさせましょう。
服装については、幼すぎるのはNGです。
年相応より3~5歳若めのファッションを参考にしてください。
基準は23歳で、それ以下の若さは幼すぎてしまいます。
中身、つまり内面についてですが、しっかりしているところをアピールします。
具体的には、将来についてきちんと考えている、自立して生活している、親と一緒に暮らしている場合は、炊事を担当している(つまり日頃から料理をしている)、資格取得に向けて勉強をしている、などが挙げられます。
将来についてきちんと考えていることは、最も重要です。
お見合いパーティーでは、結婚を視野に入れてお付き合いしたい人が多数いますから、何歳頃結婚したいのか、子供は欲しいのか、結婚後の仕事についてどう考えているのか、お互いの親の面倒は誰が見るのか、同居する必要があるのか、などについて考えをまとめておくことは、非常に大切です。
また、しっかり考えている姿勢をアピールすることが、年上男性には良いアプローチです。

Comments are closed.