2月 13th, 2014 4:57 PM

お見合いパーティーでの、年下の男性へアプローチする場合は、基本的に待つ姿勢でいることがコツです。
相手は、年上の女性ということを意識していますから、最初は遠慮し、恥ずかしがる傾向にあります。
だからといって、女性がリードし、引っ張っていかなければならないのかと思うのは、ちょっと待ってください。
男性は基本的に、自分から女性を追いかけたいという本能を持っているといわれています。
実際に、そう公言している男性は数多くいます。それは、年下の男性にも当てはまることなのです。
アプローチしたい男性へ、初めは、大人の女性の魅力をアピールしましょう。

たとえば、落ち着いていて、優しくて、気配りがきちんとできる、などです。
服装は、シンプルでちょっと色気のある、それでいて清楚なタイプがいいでしょう。
明るいのは良いのですが、あまり喋り過ぎるのはよくありません。
あくまで、落ち着きのある女性をアピールしましょう。

そして、もっと仲良くなりたい、相手の趣味や共通の話題を見つけて、それについてもっと知りたい、教えて欲しい、という軽い誘い言葉をやんわりと伝えたら、あとは待つ姿勢が良いです。相手の男性が、興味を持ってくれれば、向こうから近づいてきてくれます。
もし来てくれなければ、残念ながらその年下男性は諦めましょう。こちらからガツガツと追いかけても、嫌われる可能性大です。
もし、相手の年下男性が、年上の女性が大好きという人ならば、そんなに大人の女性をあえてアピールしなくても大丈夫です。
なぜならば、大人の女性というだけで、すでに相手にとってあなたはタイプの人であるからです。
年上の女性が好きな男性は、落ち着きある大人の女性の中に存在する、少女のような可愛さが好きという人が多いので、おとなしく大人ぶるよりは、可愛い雰囲気を出せるように、ちょっとはしゃいだり、恥ずかしがったりしてみてください。
わざとらしくない、さりげないぶりっこも良いアピール効果があります。
おすすめメイクのポイントは、健康的に見せるために、オレンジピンクのチークを頬の高めの位置に、500円玉大の小さな円を描くように軽くつけてください。
口紅も、オレンジかピンク系がベストです。

Comments are closed.