12月 28th, 2012 5:54 PM

私はそのことに触れたくなかったので、会社では口にしませんでした。
しかし、後輩が「先輩気を落とさないでくださいねぇ。アラフォーになんて見えませんよぉ」と大きな声で言うので、社内の人が何の話かと興味深く聞いてきました。
ここは笑いにして流すしかないなと思ったので、ピンチヒッターで行った合コンでの笑い話をしてみました。
みんな笑っていましたが、あまり触れない方がいいのかなという空気が蔓延しました。

今まで全く気付かなかったけれど、「もしかして私って面倒なお局様扱いなのかしら?」と思ってしまいました。
そんなにでしゃばったことはしたことがないし、後輩いじめをしたこともないのですが、少々邪魔者扱いをされているような気がしてきました。

悔しいと思ったので、私はその日のうちに婚活サイトに登録してみました。
絶対に素敵な旦那様と素敵な家庭を築き上げてみせるわ!
残り物には福があるってことを知ってもらうしかないわね。
半分意地も手伝って、写真もプロフィールも気合いを入れてみました。

37歳ではメールも来ないかなと思っていましたが、案外大量のメールが届くことが分かりました。
意外と早い段階で結婚に繋がる出会いがあるもしれない。
有頂天になったのも無理はありません。
ひっきりなしにメールが来たので、自分自身に人気があると勘違いしてしまうほどでした。

ところが、実際にやり取りをしてみると、多くの方はメール止まりでした。
なかなか進展せず、気になる方とお会いできたのはほんの数回です。
それも、たった1回で終わることがほとんどでした。
この方法だと出会いは難しいかなと思っていたら、婚活サイトの会社が主催しているパーティが目に入りました。
30代~50代を中心にしたパーティがあったので、これなら落ち着いて男性とお話が出来るかもしれないなと思ったのです。

婚活を始めてから2ヶ月ほど経っていたので、少々学習もしました。
同じお見合いパーティでも、年齢制限がない場合は20代の人気が高いのが一般的だそうです。
どんなに見た目が良くても、30代よりも20代に人気が集中すると分かったので、無理をせずに同年代以上で攻めてみることにしました。

実際にパーティに出席してみると、世の中捨てたものではないなと思いましたよ。
「どうしてこの方達が独身なんだろう」と思えるような男性も沢山いらっしゃいました。
私にとっては、社会人として刺激のあるパーティでもあったなと思えました。
仕事を通じてでもなかなか出会う機会がない業種の人とお話しできましたからね。

Comments are closed.